お知らせ
CRN情報
CRN情報 : 9月11日(日) NUNO JAZZ FESTA 2011 終了しました!
投稿者 : webmaster 投稿日時: 2011-09-20 (1922 ヒット)

 サンクリバージュ野方学生館にお住まいで、当日ボランティアで参加してくれたT君によるレポートを掲載します。

 

初めまして、私はサンクリバージュに入居している学生です。今回、建物管理会社フロンティアH2Mの辰巳まゆみ氏が実行委員長を務めた「NUNO JAZZ FESTA2011」(旧:沼袋・野方まちづくりジャズ)にスタッフとして参加してきました。辰巳さんからお話を頂き、事前の打ち合わせから当日の設営やステージのセッティングなど、様々なお手伝いをさせてもらいました。当日は来場者4千人弱と昨年の2倍を記録し、同時インターネット配信されたUSTREAMでは300人もの人が視聴してくれました。

 
出演者は中野区立平和の森小学吹奏楽団のかわいい演奏からはじまり、鷺宮高等学校吹奏楽部のAKBから嵐メドレーをこなす芸達者なパフォーマンスに会場は笑顔に包まれます。
 
次に続く猫じい(メランコリーキャッツOBバンド)、可知日出男&アンサンブル★グリーンWIZ Dancers、DEEP RIVER、チャランポランタンとテクニック光る演奏や個性的なパフォーマンスでステージを盛り上げてくれました。
 
そして会場は牧野竜太郎カルテットの登場にうっとりし、西川直人トリオのオルガンジャズに酔いしれ、昨年に引き続き出演して頂いたモダーン今夜で会場の熱気は最高潮を迎えます。圧巻は最後の出演者によるJam Sessionで、私はスタッフとして興奮する前列のお客さんを押さえながら、気づけば「上を向いて歩こう」を出演者や会場の皆さんと一緒に大合唱していました。
 
ステージ外でも地元の方々がおいしい屋台料理を振る舞ってくれました。今年は今も傷跡が残る東北の被災地に何かできないかと岩手の秋刀魚やお酒、福島の野菜が並びました。同じくサンクリバージュに住む学生仲間も北海道根室からおいしい秋刀魚やホタテを出品してくれました。
 
なかでも私はこのイベントで行われたキャンドルナイトが忘れられません。義援金にもなるキャンドルを会場の皆さんはたくさん買って頂き、一緒に火をともしてくれました。そして「龍馬伝」の挿入歌を歌っているyuccaさんの歌声を聴き、みんなで黙祷をささげました。このキャンドルは中野区就労支援事業所でつくられた、正に地元の力でともされたものです。
私はサンクリバージュ野方に住み、こういった地域のイベントに参加できたことをうれしく思います。ぜひみなさんもご入居された際は一歩踏み出して地域のイベントに参加してみてください。
 
野方や沼袋を含む中野区は暖かく受け入れてくれる地域であること間違いなしです!


印刷用ページ 

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
PageTop↑