お知らせ
いぬプロジェクト
いぬプロジェクト : 柴犬「ぶんた」のお披露目式
投稿者 : webmaster 投稿日時: 2011-10-18 (2200 ヒット)

 これから上京して学生生活をはじめる皆さんの中には、

愛犬と離れるのがさびしい・・・、できれば東京でも犬を飼いたい・・・、
と思っていらっしゃる方も多いのではないでしょうか?
しかし、東京での一人暮らしであれば、犬を飼うことはむずかしいのが現実です。
 
しかし!サンクリバージュ野方学生館なら、その夢をかなえられます!
 
 
★いぬプロジェクト★
 
サンクリバージュ野方では、学生館と隣接する新館(一般向けマンション)のご入居者、そしてオーナーが中心となって「いぬプロジェクト」が発足しました。
 
このプロジェクトは、ご入居者のみなさんが共同で犬を飼うことで、「故郷へのノスタルジーを満たし、ご入居者同士・地域の皆様とのコミュニケーションの促進し、日々の癒しにつなげよう」という趣旨で、岸オーナー、新館のご入居者であるKさんご夫妻などが中心となって発足しました。
 
そして、やってきたのが柴犬の「ぶんた」。
 

野方にやってきたころのぶんたと岸オーナー
 
ぶんたは、日本犬保存会の血統書をもつオスの柴犬。今年(2011年)の7月2日生まれで、生後3ヶ月のときに高知からやってきました。名前は高知名物の果物「文旦(ぶんたん)」を文字ってつけられました。
 
とても人懐っこくてやんちゃな性格のぶんた。
もう少し大きくなってワクチン注射を終えるまで、岸オーナーの所有するペット共生マンション・ウィンクルム野方の一室で飼われていますが、時期がきたら、CRN学生館エントランス前の小屋で生活することになります。
 
 
★ぶんたのお披露目式★
 
先日、CRN学生館談話室にて、学生ご入居者、新館ご入居者、そして、近隣の方々など約20名が集まりました。ぶんたのお披露目式が行われました。
 
ぶんたが野方にやってきてからの写真や動画をみながら、かわるがわる抱っこしてコミュニケーションを深めたあと、今後の散歩や食事などのお世話について、話し合われました。
今後、希望者を募り、スケジュール調整と役割分担を決めて、ぶんたとの共同生活がはじまります。
 
 
 
お披露目式には約20人が集まりました。        お披露目式に出席したぶんた
 
 


印刷用ページ 

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
PageTop↑